ターゲット&シーズン

フィールド紹介
 鳴門海峡の魚は急流で鍛えられ、ベイトも豊富なため美味なうえ釣り味も最高です。瀬戸内海・紀伊水道の魚も鳴門海峡に匹敵する、食味と釣り味です。四季を通じて魚との出会いをお楽しみいただけます。近年、脚光を浴びているのがクロマグロです。100kgサイズも確認されており、夢のビッグゲームを追うアングラーが急増中です。
 
 ガイドフィールドの概要は、磯チヌの聖地と名高い、福村磯・淡路沼島は、磯チヌファンの方には超おすすめです。現在の磯釣りスタイルの原型とも言える、阿波釣法の修行の場である、中林から牟岐大島まで魅力たっぷりの徳島沿岸、数々のトーナメンター達の戦場となる宇和島湾内・日降島、口太グレのアベレージサイズの大きい、矢が浜・蒋渕・深浦・室戸(尾長も納得サイズも釣れます)、大型尾長グレの狙える、御五神島・須下・由良・中泊・武者泊、磯からのアオリイカ釣りで有名な甲浦に至るまで、魅力的な磯場満載です。チヌかかり釣りは、小鳴門の急流でアグレッシブにチヌも狙うのもよし、内の海の屋形でじっくり狙うのもよし、繊細なチヌあたりをモノにする快感をご体験できます(内の海に多く設置されている屋形は、ファミリーフィッシングで楽しく安全に満喫していただけます)。徳島は多くの河川に恵まれ河口域に多くのチヌが生息しています。また、混雑した釣場は少なく、落とし込み・前打ちをご堪能いただけます。ショアジギングは、まだまだ未開の釣場も多くのアングラー様にゲームを十分楽しんでいただけます。アオリイカは美味で有名な県北から超弩級の出る室戸までの沿岸は、魅力たっぷりです。投げ釣りは、瀬戸内から阿南までに点在するポイントをガイドいたします。観光のお供のオプションに、
 清流釣りでは自然豊かな四国の河川は水質も良く、鮎友釣りは、豪快な尺鮎の吉野川水系、管理の行き届いた勝浦川・安田川、天然鮎の海部川・物部川・仁淀川等、アマゴ釣りは、本流釣りをメインに(源流もリクエストに対応いたします)幅広で宝石のような魚体を手にする感動をご提供いたします。ウナギの穴釣りなど、独特な釣りもご案内いたします。
  ※その他お気軽に、ご相談・お問い合わせください。

☆フィッシングボート
 1月~4月  マダイ・青物・メバル・ガシラ・マグロほか
 5月~9月  マダイ・青物ほか
 9月~12月 マダイ・青物・アオリイカ・タチウオ・マグロほか
 1月~12月 グレ・チヌ・投げ(カレイ等)掛け釣り
  ※青物はブリ・カンパチ・ヒラマサ・サワラ・アジ・サバ等
  

☆フィッシングガイド
 磯釣り 9月末から翌年6月(伊島の半夜釣りは7・8月可)
 チヌかかり釣り
 チヌ落とし込み・前打ち 6月から11月
 ショアジギング
 アオリイカ釣り 周年
 投げ釣り 周年
 鮎友釣り 5月末から10月中
 アマゴ釣り(エサ・テンカラ・ルアー・フライ)3月から9月
 
 ※ガイドは釣り場の状況によって他の場所をおすすめする場合があります。
 ※その他リクエストに応じて対応いたします。

トップへ戻る